2017年05月31日

KINとシンクロな記事の紹介です

KIN8の読み替えを書いている途中
シンクロな記事があがってきました♪ので、ここにシェアします。

−−−

津留晃一


多くの人が、自分には
「何かしなければならない事がある」
と考えているようです。

自分には何か成すべき
使命があると考えます。

あなたに成すべきことが
何かあるとしたら、

それは「今を100%生きる」
ということであり、

それ以外にあなたの
成すべき事はありません。

将来のいつかあるとき
あなたが光るために
今があるわけではなく、

何か達成されたときに
輝くように

今が用意されている
わけでもありません。

今、輝くために
あなたは存在しています。

あなたがするべきことは
今光輝くこと、

あなたの命を今
生き生きと発揮させることです。

なのにどうして今輝こうとせず、
これが出来ないとダメだと
決めているのでしょうか。

あれがない限り不可能だとか、
これさえあれば
出来るのだが・・・と。

「これがあれば輝けるのに」
と決めているのは誰でしょう。

そう決めているのはあなたです。

「いや親に言われるから」
とあなたは言うかもしれません。

しかし親のその意見を
受け入れているのはあなたであり、

あなたは親のその意見を
受け入れないこともできるのです。

他人の意見を受け入れ、
自分を縛っているのは

自分以外にはいないのだ、
と気付くべきでしょう。

人は元々完全に自由です。

神があなたに望んでいる
たった一つの願いは

「あなたが100%自由であってほしい」
という事であると伝えられました。

「何かしなければならないことがある」
と考えただけで、

人はその自分の考えから
束縛を受け始めることになります。

「ねばならない」ことは
あなたを縛ります。

あなたを不自由にしているのは、
この「ねばならない」
という考え方です。

あなたにしなければならない
ことなどなにもありません。

元々神そのものであるあなたに
何かしなければならないことなど
あろうはずがありません。

神は、したいからするのであり、
しなければならないから
するのではないはずです。

「こんな自分を何とかしよう」、
「この気持ちを何とかしなければ」、

「あいつはこのままではいかん、
何とかしなければ」、

とこんな気持ちから
行動をとっている人の
なんと多いことでしょうか。

これらはいずれもあなたの
自我から出てくる行動であり、

あなたの本質である
神のなすワザではないようです。

これまで人は
神のごとき人間になりたいと、

多くの理想をかかげて
行動してきましたが、

人はこの「理想」を
心に抱いたその瞬間から、

実は、何とかしなければ
ならなくなってくるのです。

理想とかけ離れた自分を
何とかしなければ
ならなくなってくるわけです。

人が理想を思い描くのは
今が理想的でない
と感じているときであり、

そのあなたの無意識下に秘められた、
今を否定する「このままではダメだ」
という思いが、

このままではいけない困った現実を
呼び寄せることとなってきます。

それがあなたがこれまで
体験し続けてきたあなたの現実です。

あなたがこれから還りゆく
あなたの根源には、

「何とかしなければならない」
ことなど何もないと伝えられました。

あなたは自分の根源である
ハートの中心に

意識を置いておきさえすれば、
「どうにかしよう」という思いは
瞬時に消えてしまいます。

どんな時も、
あなたの成すべきことは一つです。

あなたは自分自身にただ命じます。

自分を意識の中心点に置くように・・・。

意識の中心点とは、
あなたという宇宙の特異点のことです。

そこは常に創造の始まりの場であり、
あなたの全てのスタートポイントです。

そしてそこが
あなたのゴールでもあります。

歓びは、今、ここにあります。

今この瞬間には
無限の歓びがあります。

posted by TARA at 10:42| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KIN8黄色い銀河の星

青いスペクトルの嵐の年 水晶の月2日
KIN 8 黄色い銀河の星

kin8.png

銀河×黄色い星
癒しから気品へ


調和しているとき 美しい

ライブのアートの中にいて

そのままで満たされてる

急ぐことも 憂うこともなく

人の力 望んだとおりの今ここにいる


ありのままでいいKIN♪

そのままでよかったのに

どんどん増やしてきた

足りないとおもって

よくなると思って

だからこそ

みえてくる

望んでいたこと

意志が

自由意志になって

ストレスがない

アートになる

だから

どんなときも

今が必要で完全

受け入れたとき

輝く星だときづく


蛍舞う今

その自然な光に癒される

そこに観じてるもの

それが私

今日も私の感性を開いて楽しみましょう^0^/


posted by TARA at 10:24| Comment(0) | KINの書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

KIN7青い共振の手

青いスペクトルの嵐の年 水晶の月1日
KIN7青い共振の手

kin7.png

共振×手
死から癒しへ


なりたい状態になってみて わかる

癒しが 引き寄せられて

流れの中に起こってくる

やってみることから始まる

嵐の力 うねりを創り出せるから


水晶の月に入って

体験していくKIN♪

なりたい状態を先取りして

振舞うことで板につく

ゼロからやってみて

腑に落ちてくる

失敗する自由が

成功する自由

体験の過程の感じかただけになる

新しい目線が

自家発電エネルギーを呼び込んでくる

かわり映えしないようでも

古いものがさって

新しい何かが加わってる

早くなっていれば

遅くなっていることもある

どうやってそれを

ハートから楽しんでいけるか?

私流を楽しむ

どんな1日でしたか?振り返ってみてくださいねー






posted by TARA at 23:35| Comment(0) | KINの書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする